2005年09月

2005年09月23日

虫の知らせ

久しぶりに出会ったゴールデンのお友達に、
しっぽフリフリでご挨拶のHanaりん。
でもいつもは男の子と女の子の2頭でお散歩しているのに、
なぜか今日は女の子だけ。
聞けば、男の子はつい最近、逝ってしまったのだという・・・。
7歳・・・病気らしい病気はしたことがなく、いつもごはんは完食の元気印のワンコさんで、その日もいつもと変わらない一日を過ごして眠ったのに・・・
別れはあまりにも突然だったとか・・・。
死因は解剖したわけではないので、定かではないけれど
おそらく心肥大ではないかと先生に言われたそうです。
人間でもスポーツ選手に多くみられる突然死で、
若い頃に長期間にわたり激しい運動をした人は心臓が肥大し、
突然死を引き起こしやすいのだそうです。
そのワンコさんも、若い頃は一日4回のお散歩、休日には山に登り、野原を駆け回っていたらしい。
その事がいけなかったのかどうか、それは誰にもわからない。
人間大好き、遊び大好きのゴールデンだから、そんなにもかまってもらえて、きっと彼は幸せだったと私は思う。

不思議なことは、亡くなる数日前に、夢を見たのだそうです。
みんなで旅行に行って一緒に歩いていたはずなのに、
突然そのコだけが居なくなってしまい、必死になって名前を呼ぶのに、とうとう見つけることができなかった・・・
・・・そんな夢だったとか・・・。
「虫の知らせ」という言葉があるけれど、
ほんとうにあるのかもしれない。
大好きな人に、自分はもうすぐ居なくなるけど、
驚かないでね・・・泣かないでね・・・。
そんなやさしい想いが夢という形になって現れるのかな・・・。
なんだか、切ないな・・・・。

病気を長く患った末に逝くコ。
直前まで元気いっぱいだったのに、突然逝ってしまうコ。
老いて逝くコ。
若くして逝くコ。
どちらも、どんな別れも、つらくて悲しい・・・。
でも、必ずその日はやってくる。
だから、今日の日に「ありがとう」とそっと感謝しよう・・・。

at 19:45|Permalink 犬ばなし 

2005年09月22日

愛しのダーリン

夕方のお散歩。
今日は誰に会えるかなぁ音符なんてぼんやり歩いていると
前方に黒い影を発見!
・・・もしや・・もしやあれは・・・
Hanaりんの愛しのダーリンでは!?鐘
隣のHanaりんに目をやると、既に気付いているらしく
お耳がピッ!しっぽピンっ!の緊張状態。
そして、足早足早ダッシュ
「タチ様~ドキドキ小ドキドキ大」って声にならない叫びが聞こえてきそうなくらい足取りがウキウキのHanaりん。
ほんとにスキなのね~笑顔
背後から爆弾娘が迫ってきていることも知らず、
優雅なお散歩を楽しんでいたタチちゃんは
突然の奇襲攻撃(^^;)にかなり驚いたご様子で、
あきらかに迷惑顔でした(^_^;)。
そんなことはお構いなしのHanaりんは若さに任せて一方的にスキスキアピール。
私から見ても、「しつこいってっ汗」ってツッコミたくなるくらいタチちゃんについて回る「ストーカーHana」。
ごめんねタチちゃん、空気読めない女で(^^;)。
・・・・若い恋は、一方的に燃え上がる炎・・・なんてね笑い

主人に転がされる↓

64372992.jpg

びろ~ん・・・
お口に締まりがありませんねぇ(^_^;)。

b4cc516b.jpg

あちゃ~汗顔が溶けてるしぃ~(^^;)
タチちゃんには見せられません。


at 12:12|Permalink 犬ばなし 

2005年09月21日

ピークは過ぎたかな

夕方、散歩に行こうと玄関を開けると、
ルビさんとくーちゃんとチップが・・・。
いきなりテンションの上がるHanaりん。
おチビさんたちには危険なので、非難指示を出して門を開けると
案の定、門から出た途端にルビさんとガウガウ!
久々に燃えました炎
その後、ひなちゃんと出会って一緒にお散歩。
家まで帰ってきたところで、再びくーちゃんと再会し、しばし談笑しているとメイちゃん登場!
今日はたくさんのお友達に会えて、さぞかしテンションも上がって
これは帰ってからも「遊べっ!!」ってうるさいぞ
と思っていた私なのですが・・・あれ?・・・なんか静かだね~?
ごはんを食べた後、予想を裏切ってさっさと寝てしまったHanaりん。
ハイテンションの時期は過ぎたのかしら?
相変わらず元気は元気だけど、ちょっと落ち着いてきたような・・・。
このままユルユルと下降して、バイオリズムでいうところの谷期に入っていくのかしら?

at 14:42|Permalink 犬ばなし 

2005年09月20日

なぜだろう?

他のワンコさんはどうなのかわかりませんが
Hanaりんは、よく頭を何かに押しつけて寝ています。
こんな風に↓
d31fa771.jpg
 
b23750fa.jpg

時々、押しつけすぎて、お顔が「クシャおじさん」(←若い人にはわからないかも(^^;))のようにべしゃげてたりするほど。
・・・なぜだろう?
何かに頭を押しつけていると安心なのかな・・・。
リラックスのツボでもあるのかしらウインク

at 12:04|Permalink 犬ばなし 

2005年09月19日

渋好み

3歳を過ぎて、そろそろお年頃なHanaりん。
人間の年齢で言えば、20代後半くらいかしら。
いつまでもあどけない「おぼこちゃん」と思っていたら
近頃、妙に積極的なんです。
しかもお相手はおじいちゃんばっかり・・・なんで?(^_^;)。

今日も夕方のお散歩で、初めて出会ったシーズーのおじいちゃんワンコにすごい勢いで近づいて、私がリードを引っ張ってもビクともしない。
あまりに積極的すぎて、相手のコに逃げられちゃいました汗
私が言うのも何ですが、Hanaりん、
この界隈の若い男のコにはかなりの人気で
いわゆる「魔性の女」だったりするんです(^^;)。
でも、積極的に来てくれる男のコには、
ちょっと眉間にシワを寄せて逃げ腰。
私の顔を見て「たちけて」って訴えてくる有様。
そんなHanaりんが、逆に男のコ?を追いかけ回すなんて汗
追いかけられるより、追いかけたいタイプなのかしら?(^^)。

今、Hanaりんが一番ハート矢なのは、黒ラブのタチちゃん。
黒いコ大嫌いなHanaりんなのに、タチちゃんだけは別らしい。
確か、御年10歳。人間で言えば70代?
Hanaりんの、若さに任せた猛烈アタックに
タチちゃん、少々タジタジ気味で迷惑そうなんですよね(^_^;)。
そのうち「わしゃ、落ち着きのないおなごはスカン・・・」って言われちゃいそう?

at 11:49|Permalink 犬ばなし