2005年10月

2005年10月26日

しあわせなワンコたち

夕方、ラブリーちゃんのお庭に集合!
先に来ていたルビーさんとみかんちゃんに
ひなちゃんとHanaりんが加わり、しばらくしてルーシーも参加して
楽しい集まりになりました。
いつもいつもラブリーのお庭はたくさんのワンコでいっぱい。
みんなみんな、しあわせなお顔・・・笑顔
その表情から、どのコもたくさんの愛情を受けて暮らしていることがよくわかる。
「この前ね・・・」「うちのコがね・・・・」
私たちの顔にも笑顔がこぼれる。
しあわせなワンコは、みんなをしあわせな気持ちにしてくれる。

もう随分と前のこと・・・・。
ハーディーが逝ってしまって、もう一度犬と暮らすことを選択した私に、ある年配の知人が、呆れ顔で「また飼うの!?」と言った。
家の中で飼うと知って、その方は信じられないといった表情を浮かべてこう言った。
「犬は畜生だから・・・」
かろうじて笑顔でいたと思う・・・たぶん。
でも、あんなに悲しい気持ちになったことはなかった。
「犬畜生」・・・こんな汚い言葉を私に投げたその人は
昔、かわいがっていた近所の犬に自分のお子さんが噛まれたらしい。
どんな状況だったのか・・・その場にいない私にはわからないけど
噛まれたお子さんもかわいそうなら、噛んでしまった犬もまたかわいそう。
そして、そのことがきっかけで「犬畜生」と言う言葉を使う知人もまた不幸だと思う。
もしも今、その知人がHanaを見たら何と言うだろう・・・・。
ラブリーのお庭に集まった、しあわせなコたちを見て何と言うだろう・・・。
やっぱり「犬は畜生だから・・・・」そう言うのかな・・・。

at 19:43|Permalink 犬ばなし 

2005年10月25日

しつけと「信頼」

今朝のお散歩で、アイビーちゃんに出会う。
まだまだパピーのアイビーちゃんに押され気味のHana。
一方的にカプカプされて、とうとう炎がついた。
しばしのガウガウバトル。
でも、私が見てもHanaが手加減してあげていることがわかった。
アイビーちゃんも、上手に遊べるお利口さん。
犬は犬同士で学ぶことも多い。

しばらく後、ひとりの女性がコチラに近づいてきた。
すかさず、アイビーちゃんとHanaりんが先を争うように「なでて~ハート」とすり寄って行く。
その女性も「犬が好きってわかるんかなぁ笑顔」と笑顔を見せてくれた。
そして2頭の「すりすりべったりワン」を見ながら「おとなしいね~、どうやったらこんなお利口さんになるの?・・・しつけってどうされてるの?・・・実は親戚の犬が・・・」という話しになった。
お話を伺っていると、事態はかなり深刻。
人にも犬にも誰彼かまわず噛んで困っているらしい・・・。
姪御さんはそのコに下唇を噛みつかれて、何針も縫ったうえ、入院したとか・・。
甘噛みとか、軽く噛んでしまったとか、もうそういう次元ではないらしいのです。
「訓練学校」にも預けたけれど、家に帰れば元通り・・・。
どうしていいのかわからないという。

いったい何が原因でそうなったんだろう・・・・・。
本来犬はむやみに噛みついたりしない。
1.牽制症候群といって、「自分がこの群れのボス」と思っているコ。
2.極度の怖がりさんで、必要以上に防衛本能が働いてしまうコ。
私が知ってるコのほとんどは2番目のパターンが多いように思う。
「極度の怖がり」も生まれ持った性格というよりは、何かコワイ思いをしたとか、経験によるものが多い。
そういう場合、いわゆる「服従訓練」を繰り返した結果、恐怖心が倍増して、ますます攻撃性の高いコになってしまうケースが多い。
「どうやってしつけているの?」
その質問に答えられるほど、私は犬のエキスパートではないけれど、
「しつけ」よりも前に、信頼関係をどう築くかのほうが先な気がした。

at 13:50|Permalink 犬ばなし 

2005年10月24日

哀愁のラブリー

夕方、ラブリーちゃんのお庭にお邪魔しました。
今日のメンバーはルビーさん、チップ、ひなちゃん、そしてHana。
みんなラブリーが大好き。
そして、この庭が大好き。
でも楽しい時間はあっと言う間で、すぐに日が暮れてしまった悲しい
みんなが家路に着く準備を始めたことにも気付かずに、
ひとりおもちゃをカミカミ音符しているラブリー。
数分後、みんなが「ばいば~いっ」って自分に手を振っている姿に
ようやく事態を把握したように、ぴたっと動きが止まった。
そしてその表情といったら・・・笑い
「・・・ここはあたしのお庭・・・・けど、みんな居ていいのに・・・
みんな帰らなくていいのに・・・・」って私には聞こえたよ。
ねっ?そうでしょ?ラブリー笑顔

at 14:33|Permalink 犬ばなし 

2005年10月23日

余った布で

Hanaりんのお洋服を作った布がまだ余っていたので
勢いにのって作りました。
709c4c27.jpg

「お散歩用のウエストポーチと巾着」です。
ウエストポーチの裏地には、古くなった主人のワイシャツを利用。
ベルトは裁縫箱にあったものを利用しました。
お金かかってないなぁ~笑顔
ウエストポーチって実は前々から欲しかった。
お散歩カバンで片手がふさがれた状態だと、リードを持つ力が制限されてしまう。
両手がフリーなら、Hanaりんの爆走にも備えられるし、咄嗟の事にも対応できる。
でも、市販のウエストポーチって作りがしっかりして丈夫な分、それだけで重い落ち込み
なので、もっとシンプルで軽くて・・・そんなのが欲しかったのです。
ちなみに巾着にはうんち袋を入れる予定。

私がミシンをカタカタしている横で、Hanaりんはというと
あらあら、よくお眠りですこと・・・・笑顔
438272b3.jpg

スヤスヤ・・ZZZ


at 12:04|Permalink 犬ばなし 

2005年10月22日

お洋服は手作りで

外は冷たい雨雨
こんな日はお散歩がキャンセルで、その分時間に余裕ができる。
前々から、やりたいと思っていたことを実行するにはもってこいな日。
8fc91436.jpg

以前、洋服ダンスの整理をした時に出てきたコートの内着。
肝心の外側のコートは何処にいったのかわからなくなっていて、もう使いようがなくなっていた。
でも、結構良い生地だし、このままボロ回収に出すのは忍びない。
というワケで、リメイク、リメイクはさみ
作っちゃいます!Hanaりんのお洋服服
d8ee2df5.jpg

まずは分解から。
バイアステープを取り外す。
地味ながらかなりめんどくさい作業。
けど、このバイアステープ、まだ使えるし、捨てちゃうになんてもったいない!
糸切りハサミでちまちまやった後は、型紙に併せて布を裁断。
ようやくミシンの登場です。
洋裁の基本も、な~んにもわからないけど、
まぁ、人間の洋服じゃないし、失敗してもご愛敬カエル
ミシンと向き合うこと数時間・・・出来ましたぁまる
6b5faf80.jpg

首元に木のボタンを付けました。

09febc0c.jpg

後ろにはアクセントに茶色のリボンを。

秋らしい落ち着いたかんじのお洋服が出来ました。
コレを着て、さて、どこに行こうかねっ、Hanaりんウインク

at 12:15|Permalink 犬ばなし