2005年11月

2005年11月30日

冬支度

本格的に寒くなってきたようで、空気が冷たい。
今日は平年並みの寒さらしい。
ということは、今までは暖かかったということかしら?
おかしいな・・・?充分寒かったんですけど・・・・。

今週末には更に冷え込むという天気予報のお姉さんの言葉に
そろそろ庭の冬支度をしなくてはと重い腰をあげた私。
伸びた枝を雪で折れないように短めに剪定して、霜除けに枯葉をまく。
これだけカエル
過保護はいけません。
厳しい冬を乗り切ったものだけが生き残る・・・・。
自然は厳しいのだ!
20f611e1.jpg

枯葉の毛布に包まれて
やがて来る春を待つ


at 11:37|Permalink ガーデニング 

2005年11月29日

イライラ

生理も終盤にさしかかって、体調もいくぶん楽になってきたかと思っていたら
どうも気分はアウトらしい・・・。
普段のHanaりんならなんてことない事も、今はイラだって仕方がないようです。
お散歩でアイビーちゃんに「おねーちゃん、あちょんでドキドキ大」と言われた時も、
歯をムキっとして、ものすごい形相で「がぁーっ!!炎怒」。
それまで元気いっぱいだったアイビーちゃんが、弾かれたように飛び退いて小さくなってしまった。
その場にいたエラン母も、「Hanaちゃんのそんなコワイ顔、初めて見たわ」と驚いていました。
その後もひなちゃんに乗られて、歯をムキっ!「がぁーっ!!炎怒」。
どうしたの?Hanaりん。
何をそんなにイラついてるの?
友達なくすよ。

at 11:29|Permalink 犬ばなし 

2005年11月28日

自分で学ぶ

教えてもいないのに、いつの間にか覚えてしまったコト。
ひとつは「ドア開け」。
ほんとうに見事なくらい確実に開けてしまうHana.
ドアノブに狙いを定めてひょいと立ち上がり、前足でてぃてぃてぃ・・・。
仕事人です。
「ドア開けのHana」と呼んでくださいウインク
ただ、お散歩中、他人様のお家の門を勝手に開けて入ろうとするのは止めてね汗

そしてもうひとつは「お手」。
言葉でわかっているわけではありません。
「お手」と言っても「なんのこと?」と無反応ですが、前足をチョイと預ければ撫でてもらえると思っているらしい。
そしてそれはかなり強引・・・。
最初は前足をチョイと私の膝に載せて、うつむき加減の上目づかい。
精一杯かわいい顔して「なでて~ラブ」というHana。
ちょっとイジワルして気付かないふりの私に、今度はちょっと力強くチョイチョイ。
「なでて・・・笑顔えへ」
横目でHanaを見ると、顔がめちゃ近い汗。目力で圧力をかけようとしてる?
それでも無視していると、しばしの沈黙の後、更に力強くチョイチョイチョイチョイ!
「なでてっ!!怒り
この時のHanaりんの顔、顎を上げて上から見下すような視線・・・コワッ汗
どうも感情がそのまま顔に出るタイプらしい・・・。

私に教える気があれば、「お手」と言えばするようになるのだろうけど・・・
めんどくさいからいいやウサギ
「スワレ」と「フセ」と「マテ」、あとは「おいで」が出来ればいいのだ。
えっ?それは完璧にできるのって?
・・・・・・・・・カエルケロケロ。
1b48085d.jpg

フリースの膝掛けでぬくぬく~ドキドキ小


at 12:02|Permalink 犬ばなし 

2005年11月27日

意識の違い

Hanaりんの生理は、あと一週間ほどで終わる予定。
それまで気が抜けない。
今朝もお散歩で、危ないところだった。
いつもの道で門越しに挨拶をするゴールデンの男の子がいる。
いつもの調子で挨拶に駆け寄るHana。
でも、ちょっと待って!門が半分開いてるーっ困った汗
私が気付いて門を閉めるのと、ゴル男くん(仮名)が門まで来るのはほぼ同時。
やっ・・やばすぎるって!!
冷や汗もんでした。
ゴル男君の飼い主さんが庭の奥から現れたので
「門が開いてましたよ」と一応、笑顔で伝えると
「あら?そうでした?」と笑顔。
やんわりと、たしなめたつもりだったんですけど・・・落ち込み
「今、このコ生理中なんで・・・ゴル男君、去勢してませんよね?」と言う私に、「そうなの。去勢?してないですよ。」とまた笑顔。
ん~・・・伝わってないですね・・・私の意図が落ち込み
意識の違いに、ため息な私です。
d973fe3a.jpg

Hanaりん
何を見てるの?


at 14:26|Permalink 犬ばなし 

2005年11月25日

迷子札のすすめ

迷子になんて、絶対にさせない。
でも万が一、迷子になってしまった時のこともちゃんと考えておこうと思う。
迷子札。
これがなかったばっかりに、飼い主の元へ帰れなかったコもたくさんいるという。
やさしい人に救われて、新しい生活を始められるコもいるけれど、多くは保健所に連れて行かれて処分されてしまう。
「処分」・・・ほんとうに物のように。
61d830d5.jpg

かわいいものが多いので
アクセサリー感覚で付けてます。

Hanaりんの迷子札。
ステンレス製のホネ型プレートには、表に「Hana」、裏に苗字と電話番号が彫られている。
ネックレスは手作り。
首輪に直接付けないのは、万一首輪ごとスポッと抜けてしまっても、迷子札だけは残るように。
左の2つは最近100SHOPで見つけたお買い得な品。
100円のわりに牛革で、結構しっかりしてる。
赤いのには犬鑑札がぴったり治まる。
そうそう、犬鑑札の札はできればつけておいたほうがいいです。
保健所によっては、迷子札があっても犬鑑札がない場合、飼い主に連絡することなく処分するところもあるとか。
本当かどうか、ネット上でチラっと見ただけなので何とも言えないけれど、念の為。
備えあれば憂いなし。
これもまた飼い主の責任なのだから。

at 00:17|Permalink 犬ばなし