2006年01月

2006年01月26日

はじけるママ

相変わらず2児笑顔の赤ちゃんとともにお籠もり中でテンションの低いHanaりんですが、それでも時には「はじけたくなる」らしい。
お散歩から帰って、ハウスの中で眠る?2児を確認し、なにやら納得した後、ぬいぐるみをくわえて私に「遊んで」と訴えてきた。
よしよしOK子育て?もたまには息抜きが必要よねウインク
ぬいぐるみをポーンと投げると、まるで「獲物を狩るハンター」の勢いですっ飛んでいくHanaりん。
ストレスでも溜まってましたか?
ceec4932.jpg

Hana:「うがうがぁ~っ!!」
ちょっとピンボケな写真汗
カニのぬいぐるみをガジガジ中

そしてこの後、ハウスの中でホリホリしすぎてクッションの中綿を引っ張り出し、これ幸いとばかりにパクつこうとしたところを現行犯逮捕された、おバカなHanaりんでした。
まったく・・・落ち込みハァ。

at 20:37|Permalink 犬ばなし 

2006年01月25日

ハチ公に思う

「ハチ公」の話を知らない人は少ないと思う。
何度も映画化やTVドラマ化されて、ずっと語り継がれているからには、日本人がどれほど「ハチ公」の話が好きなのかが伺える。
ハチ公の「忠犬」さが好きなんだろうな。
昔、映画の「ハチ公物語」を見て、私も大泣きしたことがある。
死んでしまった教授(飼い主)に会いたいが為に、雨の日も風の日も駅に向かうハチ公の姿に「犬とはなんていじらしい生き物なんだろう」と感動した。
そこまで慕われて教授はうれしいだろうな、ハチ公も幸せな犬だなと思っていた。
そしていつかもし私が犬を飼うことがあったなら、ハチ公のように自分を慕ってほしいとも・・・。

そしてこの前、久しぶりにハチ公のドラマが放送されていたので見た私は、それまでとは全く違った感情に襲われた。
教授は本当に幸せな人なんだろうか?
ハチ公は本当に幸せな犬なんだろうか?

私がもし教授なら、もう2度と会うこともない私を求め、毎日毎日、雨の日も風の日もボロボロになりながら駅に通ってくるHanaを見て、うれしく思うだろうか・・・。
その「忠犬」ぶりに感動するだろうか・・・。
私が教授ならば、きっとこう思う。
もういいよ・・・私のことは忘れて、新しい飼い主にかわいがってもらってほしい・・と。
新しい飼い主に出会えたなら、私のことは忘れていい。

ハチ公は実は「忠犬」ではなかったという説があるらしい。
死んだハチ公の体を解剖したら、その胃袋に焼き鳥の串やらなんやら出てきたのだそうだ汗
このことから、実は屋台の人たちがくれる「ご馳走(おこぼれ?)」目当てで、足しげく駅に通っていたのでは?という説。
私は、この説は正解だと思う笑い
そして、この説が正解であってほしいと願う。
だってそのほうが犬らしい拍手
犬に「忠犬」であってほしいと願うのは、人間の勝手。
そうでなくて当たり前なのに、犬に理想を押し付ける。
それって犬にはちょっと迷惑な話かもしれない。
「忠犬ハチ公」の物語を聞いたら、渋谷の「ハチ公像」は何を思うだろう?

at 23:58|Permalink 犬ばなし 

ハーネス(胴輪)って

新しいリードがほしくて、随分と前からショップやネットで探していた。
今回はリードだけでなく、できればお揃いのハーネスもほしいなと思っていたら、いいなと思える商品をようやく見つけることができました。
ところが、いざ購入しようと思うとちょっとした迷いが・・・・。
リードではなく、ハーネスのこと。
実は私、ハーネスって「犬の引っ張りを制御するもの」だと思っていました。
でも、どうやらそれは間違いのよう・・・。
引っ張りの強い犬にとっては、首が自由なので楽チンで、益々引っ張るようになるらしい困った
犬にとっては、「首を痛めない・肩を痛めない」という利点があっても、人間様にはどうもこれといった利点が見つからない。
調べれば調べるほど、ハーネスって「引っ張るコには不向き」という結論に達してしまう。
盲導犬のように、何があっても引っ張らないようなコならまだしも、Hanaりんなんて「楽チンだからもっと引っ張っちゃうんだも~んロケット」と調子にのりそうだしな・・・落ち込み

そんなこんなで悩み中の私に、また悩ましい情報。
今朝、ゴールデンのベッキーと会ったときの事。
ベッキーの目が赤く腫れている。
病院の先生の診断は、首が絞まることによるストレスから目の神経が痛んだことによる炎症とのこと・・・首には目に繋がる神経もあるの?ちょっとびっくりっ!
目薬を注せば数日で直るらしいのですが、ベッキーはハーネスを勧められたらしい。
犬の負担を減らすか、人間の負担を減らすか・・・・
やっぱり今までどおり、首が絞まり過ぎない「ハーフチョーク」にしておこうかな・・・・。



at 13:46|Permalink 犬ばなし 

2006年01月24日

育児はメリハリ?

今回、Hanaりんは「2児の母」になったようです笑い
e19894fd.jpg

「緑のダンベル型おもちゃ」は、前回もHanaりんの赤ちゃん赤ちゃんでしたが、今回はこの「オレンジ色のラグビーボール」も赤ちゃんらしい・・・カエル汗
「ぴぃぴぃ」鳴るおもちゃで、今家にあるのはこの2コだけ。
今後もし「鳴るおもちゃ」が増えれば、3児・4児の母もあり得る!?
赤ちゃんが2匹?に増えたことで、Hanaりんにはちょっと悩みがあるようです。
それは一度に2匹をハウスに連れて帰れないこと。
ハウスをお掃除する為にHanaりんには悪いけど、赤ちゃんにどいてもらった時のこと。
「・・・ふぃふぃ~ん・・・・汗」と不安げにないて、赤ちゃんを再びハウスに連れ帰ろうとしたHanaりんは、一瞬困ったように首をかしげて、じーっと2匹の赤ちゃんを見つめ、「ぴぃいーーーっ汗汗」。
しばらくその場で「どうしよう・・・どうしよう・・・」と悩んだ末、選んだのは「オレンジちゃん」でした笑顔
5a18d6ee.jpg

あたちの赤ちゃん・・・・
はやくお家に連れて帰らなくちゃっ汗

「ミドリ君」はお兄ちゃん?だから、ちょっと待ってて・・・というかんじなのかしらウインク
いそいそと「オレンジちゃん」をハウスに連れて行き、すぐさま戻って「ミドリ君」をそっとくわえ、そのままハウスに戻るのかと思いきや、チラっと私に目をやり「ふいふぃいーんあぁあーっ怒り怒!!」と妙に抑揚のあるかんじの雄叫びをあげてハウスへ。
「あたちの赤ちゃんだから、かってに連れ出しちゃダメーっ!!ダメ」って?
私・・・抗議されちゃいました・・・笑顔汗
ごめんごめん笑顔
けど、そんなに赤ちゃんが大事なわりには、その辺に転がってても気にしてない時もあるのはなぜなの?Hanaりん。
育児はメリハリが大事とでも・・・?

at 11:55|Permalink 犬ばなし 

2006年01月23日

雪、だいすきっ!

今朝、雪が積もっていた。
これで何回目だろう?この冬はほんとうに雪が多い。
庭に出て、雪の積もり具合を確認。ふむふむ、なかなかいいかんじ音符
・・・今日はお庭で遊んであげよう・・・
リビングの窓からもうすでに雪が積もっていることを知っている様子のHanaりん。
私の「遊ぶ?」という一言を心待ちにしていることがよくわかる。
けど、ちょっと待ってね。いろいろ準備があるんだもん。
雪まみれになったHanaりんを拭くタオルにブラッシング用のブラシ・・・それからおもちゃのボール。あとは・・・デジカメデジカメ電球
お待たせ~クラッカー、Hanaりん「あ・そ・ぶ?」
待ってましたとばかり飛び出そうとするHanaりんをむんずと捕まえて、お洋服を着せる。
よし、行くぞっ!!
6e7d017f.jpg

真剣な面持ち
Hana:「ボールっ!!はやくぅ~っ!」

c9276397.jpg

Hana:「わぁぁーっっ!!」
ほりほりほりほり・・・・

e6f6d1e4.jpg

ていていていてい・・・・

39b5134b.jpg

じょぉ~・・・トイレ
・・・おいおい落ち込み・・・
しかし、いい姿勢ですなカエル汗

50c6b10a.jpg

いい顔してますなカエル汗汗
Hana:「*@#%△~・・・・ヒヨコ


at 17:50|Permalink 犬ばなし