おねだりフリースカバー

2005年09月26日

ひと皮剥けた

朝夕めっきり涼しくなって、半袖では肌寒くなってきました。
夏の間、のびのび~になって寝ていたHanaりんも、
クッションの上で丸くなっている事が多い。
そろそろフローリングに敷物を敷く季節かしら・・・。

今朝、ブラッシングをしていて、右前足の爪がおかしいことに気付きました。
よ~く見ると、爪が取れかけてるっ!?
前足の、人間でいうと親指?にあたる、進化の途中で忘れられたような指の爪。
それがまるでタケノコの外皮を剥ぐように「ぺろりん」と取れてしまったのです。
8ec31eb6.jpg

びっくりしたのは私だけ???
こんな風に剥けてしまうものなの?
他の部位の爪はお散歩時にアスファルトで刷れて先がうまく削れてくれるので、特に何の処理もしていませんが、この親指?は地面に触れない位置にあるので自然に削れることはありません。
爪切りで切ってあげるという人もいるけど、私はほったらかしでした。
他の指の爪は人間の爪のように「伸びる」けど
この部位の爪って内側から再生してくるのかしら・・・?
不思議~っ!!
まるで脱皮したみたい笑い

at 14:21│ 犬ばなし 
おねだりフリースカバー