意識の違いイライラ

2005年11月28日

自分で学ぶ

教えてもいないのに、いつの間にか覚えてしまったコト。
ひとつは「ドア開け」。
ほんとうに見事なくらい確実に開けてしまうHana.
ドアノブに狙いを定めてひょいと立ち上がり、前足でてぃてぃてぃ・・・。
仕事人です。
「ドア開けのHana」と呼んでくださいウインク
ただ、お散歩中、他人様のお家の門を勝手に開けて入ろうとするのは止めてね汗

そしてもうひとつは「お手」。
言葉でわかっているわけではありません。
「お手」と言っても「なんのこと?」と無反応ですが、前足をチョイと預ければ撫でてもらえると思っているらしい。
そしてそれはかなり強引・・・。
最初は前足をチョイと私の膝に載せて、うつむき加減の上目づかい。
精一杯かわいい顔して「なでて~ラブ」というHana。
ちょっとイジワルして気付かないふりの私に、今度はちょっと力強くチョイチョイ。
「なでて・・・笑顔えへ」
横目でHanaを見ると、顔がめちゃ近い汗。目力で圧力をかけようとしてる?
それでも無視していると、しばしの沈黙の後、更に力強くチョイチョイチョイチョイ!
「なでてっ!!怒り
この時のHanaりんの顔、顎を上げて上から見下すような視線・・・コワッ汗
どうも感情がそのまま顔に出るタイプらしい・・・。

私に教える気があれば、「お手」と言えばするようになるのだろうけど・・・
めんどくさいからいいやウサギ
「スワレ」と「フセ」と「マテ」、あとは「おいで」が出来ればいいのだ。
えっ?それは完璧にできるのって?
・・・・・・・・・カエルケロケロ。
1b48085d.jpg

フリースの膝掛けでぬくぬく~ドキドキ小


at 12:02│ 犬ばなし 
意識の違いイライラ