冬の背中3月の雨と憂鬱と・・・

2006年02月28日

頭上注意

787139c2.jpg

コンパクトな寝姿
胎児のポーズ?赤ちゃん


昨日の夜、いつものようにおとーたんの足の間でおネムのHanaりん。
スヤスヤ眠るHanaりんの頭の上で、主人はノートパソコンを片手で支え片手で操作。
「そんなことしてたら、Hanaりんが起きるよ」と言っても「だいじょぶ、だいじょぶ音符」と全く気にしてない。
ほんとに大丈夫かいな落ち込み
「頭の上に落とさないでよ」と私が言った時、Hanaりんが妙な気配に気づいて目を覚ました。
自分の頭の上にある「黒くて四角いもの」を見つけるや否や、すごい勢いで飛び起き「うおぉおおおおおーっ」と唸り声をあげて逃げ惑い、私の後ろで毛を逆立ててる。
だから言ったのに・・・・アウト
かわいそうにHanaりんは寝起きでいきなりワケのわからない恐怖に襲われビビリまくり。
腰ヒケヒケのHanaりんの姿を見て、さすがに悪いと思ったのか、「ごめんごめん汗Hana、おいで~笑顔汗」と手を差し伸べる主人を、うらめしげな上目遣いでじとーっと見ているばかりのHanaりん。
「「もぉ~っ怒おとーたんのあほーっ!!おとーたんなんかキライっ!ぷぃっ怒り」ってHanaが言ってるわ」と言う私に、「わぁ~どうしよう~Hanaにきらわれたかもぉ~困った」と少々慌てるおとーたんなのでした。

ちなみにこの後Hanaりんは、おとーたんが八朔をムキムキしているのを見て「おとーたんハートそれ、ちょぉーだいドキドキ大」と擦り寄ってました。
Hanaりんとの仲直りは容易いカエル


at 10:54│ 犬ばなし 
冬の背中3月の雨と憂鬱と・・・