狂犬病予防接種収穫はじめ

2006年05月28日

もしも・・・の話

ときどき
ふと思うこと・・・・。

もしも「はなこ」が生きていたら、Hanaはどうなっていたんだろう・・・。

「はなこ」はハーディーを亡くした私たちが、もう一度犬を飼おうと決めたときに、ブリーダーさんに予約していた生まれて間もない仔犬の名前。
予約をして数日後の電話で、母犬の下敷きになって逝ってしまったと聞かされた。
そして程なく、Hanaが私たちの家族になった。
Hanaはもともと、繁殖犬として残される犬だったと聞いている。

もしも・・・
もしも「はなこ」が生きていたら
私たちのところに「はなこ」が来ていたら
Hanaにはどんな運命が待っていたんだろう・・・。
繁殖犬として、数匹の仔犬のお母さんになっていたのかな。
あるいは、途中でアレルギー体質であることがわかって、リタイア犬となり
別の誰かのところでファミリードックになっていたかもしれない。
その道もまた、しあわせだった?

いろんな分れ道があったのに
どうしてだか、私たちのところへやって来たHana。
他のワンコたちにも、
きっといろんな道があったけど、今の飼い主さんの元へやって来た。
見えない何かに導かれて・・・。
それを「縁」というのだろうか。

今ここにHanaがいる。
私たちのところへ向かう道が、真っ直ぐで
一番しあわせそうだった?


at 18:00│ 犬ばなし 
狂犬病予防接種収穫はじめ