ゆるゆるな寝顔いつの間にか

2006年11月25日

林道を抜けて

今朝は主人も一緒なので、いつもの散歩コースから外れて林道を歩くことに笑顔
66a4b268.jpg

住宅街から林道に向かう道の街路樹もすっかり色づいて
秋の空を赤く彩っている。

d240ef0f.jpg

上着なしで歩いていても寒くない小春日和。

「あんなところに紅葉があるよ」
「あれ何だろ??」
そんな会話をしながらのんびりと歩く休日の朝。
Hanaりんも楽しくて仕方ない様子でどんどん前に行こうとして
おとーたんに怒られる。

c2934698.jpg


たのち音符たのち音符

でもこの笑顔笑い

5660bbf2.jpg


怒られちったハートにゃはっ太陽

うれしいんだね。みんな一緒だもんね笑顔

途中、ちょっとした滝つぼ発見。
0ec569a7.jpg

来年の夏は、ここで泳ごうかHanaりん泳ぐ

更にテクテク歩いていくと
なんとなく懐かしいような風景が広がる。

d07c0a10.jpg


里山の秋

0405d47f.jpg

適当なところで折り返しての帰り道。
向こうからリンリンと鈴の音が近づいてきた。
キノコ狩りでもしているのか、背中にカゴをかついだおじさんだった。
鈴の音?・・・あっ!困った
忘れてた・・・・
ココって春に熊が出没したんだった困った困った困った

at 14:52│ 犬ばなし 
ゆるゆるな寝顔いつの間にか