犬ばなし

2007年02月16日

会長たるもの・・・

誰がいつそう呼んだのか・・・
Hanaりんは「おいちいもんの会ブタ会長」という、名誉?な称号の持ち主です笑顔

えっ?Hanaちゃんってアレルギーでしょ?
「おいちいもん」食べれないでしょ?

はい笑顔
おそらく、お友達ワンの中でも一番「おいちいもん」を知りません。
お散歩の途中で、「おいちいもん」の振る舞いがあっても
市販のおやつはもらえません。
お友達ワンコの母たちはみんな、Hanaりんがアレルギーであることを知っているので、
ナイショでこっそり振舞います。

83238a2c.jpg


Hana: あぁっ宇宙人!!

だけど大抵バレてしまう・・・カエル汗


それでもHanaりんが「会長」であることに意義を唱える者は誰もいません。
なぜって?
それは「おいちいもん」にかける情熱炎
たとえGETできなくても、いつだって全力投球!
「あきらめる」などという言葉はおそらくHanaりんの辞書にはない。
「いつかきっと・・・ブタ電球
うらやましいほどのポジティブシンキング!
私がどんなに阻止しようとも、
ものすごい勢いで前へ前へ突き進み、気が付けば一番前でアタック!

そしてその「凹まない・へこたれない」不屈の姿は
他のワンコたちの目にまぶしく、それはもう「尊敬キラキラ」に値するに違いない?のです。

そんなワケで、
「おいちいもんの会ブタ会長」の座は
満場一致でHanaりんに決定クラッカーキラキラ

冠
ブタ
会長とは「食い意地」なり



at 20:45|Permalink

2007年02月13日

会長の気合い

今日の夕方のお散歩はHanaりんにとって「ウハウハブタ」なお散歩でした。

というのも・・・・
まずお家を出たところでルビーさん母から「おいもさん」をGETブタ
そしてその後、ひな姉さん手作りプレゼントのハートハート型クッキーをGETブタブタ
な~んてしあわせな日なんだろうね、Hanaりんまるキラキラ


ひな姉さんのクッキーはアレルギーのHanaりんも食べれるようにと卵抜きのヘルシークッキー。

c80bce21.jpg

うれしいね、Hanaりん。
よかったね、Hanaりん。

「おいちいもんの会会長ブタ」のHanaりん
クッキーを持つ私を激見中宇宙人

8ed7394d.jpg

1f92d07b.jpg

db2dcd3e.jpg


会長・・・さすがです拍手キラキラ
「おいちいもん」をロックオンしたまま
微動だにせず・・・カエル汗汗
気合いが違います汗


それに母たち用にもココア味のクッキーまでプレゼント

おいしいクッキーをごちそうさまびっくりひな姉さんラブ

at 20:37|Permalink

2007年02月12日

ぬくもりを分け合って

93360d8f.jpg


「なでなで」ってね

なにげなく触れていても

私の心はまるくなって
Hanaの瞳はやさしくなって

私の手のぬくもりはHanaに
Hanaのぬくもりは私の手に

互いに分け合って

あったかいよね Hanaハート




at 20:19|Permalink

2007年02月10日

今日もポジティブ!

夕方、ひなちゃん家前まで来たところで雨がぽつぽつ降ってきました。
ちょうど玄関を出たところのひなちゃんと慌てて玄関の軒下に避難。
いっしょに雨宿りさせてもらおうね、Hanaりん笑顔

02c142b4.jpg


お家にはいるのねっパンダドキドキ小

いやいや、入りませんから~カエル汗

ひな姉さんがお家の中に入るたびに
なんとか突入しようと試み、ひなちゃんに牽制されるHanaりん。
耳元で「ガウガウ(あたしのお家よ!!勝手に入らないでよっ!!)」って言われても
な~んとも思ってないカエル汗
それどころか、満面の笑みで「いつか入るのパンダキラキラ」と
またまたポジティブ全開ロケットのHanaりんなのでした。

at 21:02|Permalink

2007年02月08日

なんだってできるよ

Hanaりんは時々、お散歩中にピタッと立ち止まったり
突然と座り込んでしまうことがある。
そんなときは大抵・・・

4e728957.jpg


おかーたん
お耳カユイの悲しい

私に「掻いて欲しい」と伝えるため。

Hanaに「掻いて」と言われるたびに、耳の中に指を入れて汚れを取り
痒みが治まるまで出来るだけやさしくマッサージ。
それを何度も繰り返す。

知らない人が見たら
「犬の耳垢を素手で取るなんて汚いっ!」とか
「いちいちマッサージなんて過保護」とか思われるかもしれないな笑顔


ずっと以前に、
「昔のお母さんは赤ちゃんが鼻を詰まらせたときに、自分の口で鼻汁を吸ってあげる(今はいい器具があるのかな?)」という話を聞いた。
確かまだ学生だった私は
「えぇーっ!!汚いっ!!困った」って思った記憶がある。
だけど、今はちっとも汚いなんて思わない。

自分よりも小さく
無条件に愛しい存在のためなら
なんだってできるんだと思う。

at 20:47|Permalink