ガーデニング

2006年05月24日

河原なでしこ

「河原なでしこ」の花が咲き始めました。
淡いピンクのフリルの花に、鼻を近づけるとほのかに甘い香りがします。
シルバーを帯びた葉色も静かな佇まい。

f9944a32.jpg

この花は実家にたくさん咲いていたものを、数年前株分けしてもらったもの。
最初に植えた場所が悪かったのか、枯れに枯れて、もうダメかも・・・と思いながら今の場所に植えたら、見る見る復活っ!
瀕死の状態から花を咲かせてくれるなんて・・・
細くて可憐で、儚げに見えるのに・・・見かけによらず逞しい力こぶ

一方、実家の「河原なでしこ」は根っこを虫にやられてしまい、なんと全滅してしまったらしい汗
いくら逞しくても、根っこを根こそぎ食べられてしまったら無理もないかも・・・。
来年、もう少し増えたら株分けして、実家へお里帰りさせようかしら笑い

at 12:55|Permalink

2006年05月18日

Welcomeボード

長い雨がようやく止んだ。
でも明日の予報には早くも雨マークが付いている。
よく降るなぁ落ち込み

この雨に打たれて、アイビーの若葉が随分痛んでしまった。
まだ柔らかい葉に、長雨は堪えるらしい。
本格的な梅雨を前に、存分に太陽を浴びたいだろうに・・・。

ちょっと思いついて、こんなものを作ってみました。

8a71b83d.jpg

何かに使えるかもと残しておいた焼き板に、白い針金で「Welcomeハート」。
クリスマスの飾りだったマツボックリをポイントに。

さて、どこに飾ろうかとしばしウロウロして、Hanaりんのデッキ近くの「サルスベリ」の木に飾ることに。
ココはちょっと日陰で地味な空間(サルスベリも地味だしね汗)だったので、なかなか良いアクセントになったかも笑顔
以前に剪定した紫陽花の枝を渡して、片側にボードを、反対側にブリキのジョウロを飾ってみました。
このジョウロ、100SHOPで購入したワリにはなかなか雰囲気があってイケてません?

at 13:38|Permalink

2006年05月09日

期待の果実たち

我が家のベリーたち。
今年はなんだか豊作の予感ラブ
48b6cf8a.jpg


ホワイトカーラント(白スグリ)
冬の間、枯れ枝のようになっていたのに
しっかり目覚めてたくさんの小さな花をつけました。

d3fb0db1.jpg


ブルーベリー
スズランのような白い花が、まさに「鈴なり」。
これが全部、実になるのかしらんまる

34d2e97e.jpg


ストロベリー(さちのか)
一昨年の秋に6株購入して、翌春の収穫は4個悲しい
でも子株・孫株がワサワサと増えて
今年はこんな状態です。
しかも花数が多い。
葉の下にもたくさんの花まるまる


at 19:10|Permalink

2006年05月08日

初夏・花写真

今年のGWはずっと良いお天気が多かったので、庭も一気に華やかになりました。
初夏・・・我が家に咲く花の写真です。
af98a9b7.jpg


頭が重たくてうつむきがちなライラック
淡いピンクがとてもやさしい。

eff6a2b8.jpg


コレなんだったかしら??
私好みの小さくて淡いブルーの小花。

e3ad39f8.jpg


班入りのグレコマの葉がいいアクセントになっています。
スミレの葉となんだかわからない雑草。
・・・・雑草も、よくよく見ればかわいいものがあったりする。

ea505d20.jpg


班入りのツルニチニチソウ
恐ろしいほどの繁殖力・・・
こまめに剪定しないとエライことになります。

05481ded.jpg


野生の蘭?エビネ
落ち着いた色合いがしっとりとして美しい。

3a6c5832.jpg


ローズマリー・ブルー
去年、剪定した枝を挿し芽にして増やしたものに
花が咲きました。

21849f6f.jpg


ローズマリー・ピンク
ローズマリーの花って
どうしてこんなにかわいいんだろう。
可憐だ~ドキドキ小


at 15:58|Permalink

2006年05月06日

アイビーのある風景

そこにアイビーがあるだけで、「庭」らしくなるのはなぜだろう。

一年のうちでも、初夏のアイビーはほんとうに美しい。
濃い緑色の古い葉の間から、若い生き生きとした新芽の黄色味を帯びた葉とのコントラストは、いくら見ていても飽きない。

d6984a23.jpg


踊るように伸びやかな黄緑色

22b06e5b.jpg


地味な壁を彩って

c0dae064.jpg


日陰の場所も明るくなる


at 15:48|Permalink