おでかけ

2007年01月07日

実家でお正月

1日の午後から7日までみんなで私の実家へ車ダッシュ
主人は4日からお仕事なので3日の午後からは私とHanaりんだけ
そのままお世話になることに笑顔

1日の夕方、到着。
「いらっしゃ~い笑いHanaちゃん待ってたよ~音符」と笑顔で迎えてくれた父母に、
Hanaりんも「おちりブリブリ」「うれちうれち」のご挨拶。
そしてひとしきり部屋中を探検した後は・・・

甘える

4cced847.jpg


あ~そこそこ温泉むふんドキドキ小

更にベッタリ甘える

c268d1e9.jpg


しゅきラブ

その後、合流した兄夫婦のMちゃんにもナデナデされて・・・

c241ac29.jpg


うっとりまったりパンダ

078dfdd5.jpg


至福の時間キラキラ

47b7bdf6.jpg


きしわだっていいところ~音符にゃは太陽

みんなにナデナデされてすっかりリラックスモードのHanaりんを
兄が持ってきたビデオで撮影ムービー
それをTVで再生すると・・・
bcdf3481.jpg


画面いっぱいの「まったり」Hanaりん

8c59abd7.jpg


あれはてな

私たちの声がTVから聞こえることが不思議らしく
後ろを確認しに行くHanaりんが可笑しいやら可愛いやら。

「おもかわ(おもしろかわいい)ちゃん」の来訪に
笑顔が絶えない元日なのでした。

at 20:26|Permalink

2006年11月18日

「スポーツの秋」<「食欲の秋」

久しぶりにお出かけ車ダッシュ
紅葉見物を兼ねてお気に入りの場所へ。

予報では晴れ太陽って言ってたのに、あいにくの曇り空雲
だけど心はピーカン太陽キラキラだね?Hanaりん?
・・・げっ困った
あまりに興奮しすぎてカユカユに襲われ、後部座席で暴れまわってるし汗
見る見るHana毛まみれになっていく車内困った困った
その上「ぴぃぴぃ(窓を開けて~)」とうるさいので開けてあげたら、
たちまち車内に「Hana毛トルネード大波」が発生汗
抜け毛の・・・季節だもんね・・・仕方ないよね、うん悲しい

すっかり秋の装いの山々を見ながら目的地に到着まる

20dc39c0.jpg
8378bc67.jpg
3cbd605b.jpg


赤とオレンジのグラデーションが美しい紅葉

a6871ce1.jpg


鏡のような水面

ローケーションは最高よHanaりん笑顔
さぁ、走りなさい。心ゆくまでどこまでも~音符
って、お嬢~っびっくり
石のテーブルの上に置いた「お芋ちゃん」に釘付けブタ

4f0bca93.jpg


お・・おいもちゃん・・むふブタドキドキ小

あんたってコは・・・落ち込み
いつでもどこでも食い意地健在。
もぅっ怒そのお芋ちゃんはボールを取ってきてくれたらあげるから!
そんなにお芋お芋言ってたら、そのTシャツに「OIMO LOVE」って書くわよっ怒り怒

その後も「お芋ちゃん」が気になって気になって

走っても・・・
4325f0be.jpg


おいもハートおいもハート

走っても・・・・
f2c8c5e2.jpg


おいもハートおいもハート

e76cb091.jpg


おいもちゃ~んロケット

c0efd8df.jpg


くだしゃいなブタドキドキ小

「スポーツの秋」「食欲の秋」のHanaりんなのでした。
まぁ、予想どおりだけどねカエル
147ef075.jpg


ちなみにこの記念撮影だって
「Hana~」「こっち向いて~」も無視なのに
「ごはんごはんは?」で主人を激見っ!

ここまで「食い意地」張ってるとは・・・落ち込み


at 21:07|Permalink

2006年10月22日

しあわせに満ちた日

今日は私の兄の結婚式ラブラブ鐘ドキドキ小
昨日の夜、Hanaりんをラブリー母に託し(その時の様子はまた後で)主人と実家へ帰りました。
お式と披露宴は実家近くの神社で行われました。

誓いの盃

0c91273e.jpg


ちょっと緊張気味のお2人笑い

私も久しぶりに着物晴れ着を着てちょっとテンションUP.

f75e135a.jpg


Hana母 着物姿でバックショットキラキラ

いいな着物ハート。日本人は着物やね~。
いろいろ小物がいるし準備も着付けも大変だけど
やっぱり日本人の体系と顔立ちは着物がよく似合うと思う。

いつもは身なりをあまり気にしない兄が今日はビシッと紋付袴でキマッてる。
そんな兄の姿に毒舌妹のひとり言。
「孫にも衣装やねカエル
くっくっく汗冗談っ冗談っ笑顔よかったね。おめでとう笑い
兄が選んだお嫁さんは屈託なく笑う明るい女性。

f3a3b8b7.jpg


Mちゃん、兄をどうかよろしくね音符

今日は晴れの日。
兄とMちゃんはもちろん、2人のしあわせを願う人たち、
そしてそして・・・
Hanaりんを快くお預かりしていただいたラブリー母もまた
Hanaと楽しい時間を過ごしてる様子。
良い日だな今日は。
それぞれがそれぞれに
しあわせに満たされていく・・・そんな一日クローバー

at 21:52|Permalink

2006年09月18日

だんじり祭り

この連休はHanaりんを主人にお任せして、久しぶりに実家に帰ってきました。
私の実家は大阪の岸和田。

「だんじり祭り」は元禄16年(1703年)時の岸和田城主 岡部長泰公(3代藩主)が、五穀豊穣を祈願して行った稲荷祭が始まり。
なかなか歴史のあるお祭りなんだけど「けんか祭り」と言われるほど荒っぽいお祭りであることで有名。
ここ数年はTVでもよく取り上げられているのでご存知の方も多いはず。
重さ1トンもある「だんじり」を何人もの人が引っ張り「そーりゃっ!そーりゃっ!」という掛け声も勇ましく町中を駆け回る。
城下町の細い道を直角に曲がる「やりまわし」は毎回手に汗握るドキドキもの。

56ae8f77.jpg

勢いあまって電柱に激突したり、屋根を破壊してしまったりはご愛嬌。
お腹の底まで響く太鼓の音や鳴り物の音もワクワクさせてくれる。
見所満載のお祭り・・・それが「だんじり祭り」。
「盆正月は帰らずとも祭りにだけは帰ってくる」・・・岸和田っ子はそれほどにこのお祭りを愛している。

「だんじり」そのものが芸術品。
細部に施された彫り物は各町毎に特徴があってそれぞれ素晴らしい。
戦国武将の合戦風景が題材となっているとか。

320c1e39.jpg

d93585e1.jpg


「だんじり」の先頭を告げる「まとい」。
うさぎや鯛、ヤタガラスや打ち出の小槌など
これも各町毎に由来や特徴があって見ていて楽しい。

e491c1af.jpg
dc73f17c.jpg

7a94b17d.jpg
f1c8ddf8.jpg


夜は提灯が灯され幻想的。
大人に代わって子供たちが主役になり、ゆっくりゆっくり進みます。

88cac1d0.jpg

726c7c22.jpg

だんじり祭りはカニ祭り
実家では「ワタリガニ」をご馳走になりました。

a0f8ccce.jpg



at 22:39|Permalink

2006年09月03日

そこに川がある限り

午後から川遊び。
前回見つけた場所へ行ってきました。

29cf9ccb.jpg


わーいまるキラキラ今日もいっぱい泳ぐんだもんっ音符

88bbf2b0.jpg


わっせ汗わっせ汗

617d6734.jpg


Hanaっ!!いくぞっ!!
とりぁ~っ!!

6cba2417.jpg


今日もワシワシ泳ぐ泳ぐお譲ちゃん笑顔

おとーたんが石の下に隠れていたサワガニを発見。

509c589b.jpg


おとーたん、なにしてるの?
あたちにも見せて~ハート

d5a9c084.jpg


サワガニのお母さん笑い
ちいさな赤ちゃん赤ちゃんガニも。

今度は葉っぱにしがみつくカエルさん発見。

a3fefa5e.jpg


なんだろう?この表情は・・・笑顔汗

3d38d3cc.jpg


ワシにもなぁ・・・
いろいろあったんや・・・的な背中カエル汗


日差しはまだまだ厳しいものの風には秋の気配。
川遊び・・・いつまでできるかな?

Hana: そこに川がある限り、あたちは泳ぐんだもんっびっくり

はいはい笑い汗

at 21:18|Permalink